ただいま稽古中

2016.11.20 Sunday 00:35
0

    えー、写楽亭鴨乃橋でございます。

    ……というのは、別に

    悪ふざけでも何でもなく、

     

    実はひょんなことから、来年、

    人前で落語をご披露する機会を

    いただくこととあいなりまして、

     

    連日、猛特訓を重ねている

    ところでございます。

     

    出張先でもご覧のとおり、

    夜遊びもせず、宿泊先の部屋に

    こもっては、夜が更けるまで

    延々と稽古に励む日々……。

     

    他愛のない素人芸ではありますが、

    それでも人様の前で演じるからには、

    とことんマジでガチ、これ信条。

     

    思えばこの20年余、自分はこんな風に、

    執筆も写真も編集もデザインも、

    最近ではウェブ制作や動画編集に至るまで、

    プロフェッショナルの仕事を

    間近で見ている内に、むくむくと

    涌き起こる憧憬の念にとらわれてーー

     

    一生懸命マネしたり模倣したり

    しているうちに、いつしか自分も

    出来るようになる……

     

    というのが、

    パフォーマンス向上の

    定例パターンでした。

     

    その伝でいくなら、

    「写楽亭鴨乃橋」デビューも、

    あながち絵空事ではない……やも?

     

    まずはひたすら精進あるのみ。


    何卒よろしくお願い申し上げます。

     

     

     

    【おしらせ】
    ハーシー鴨乃のネコ写真集
    『かくれて、生きよ。』
    日本、台湾、香港、韓国の
    4つの国と地域で
    出版&好評発売中!!

    日本語版=http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4908117055
    中国語版=http://www.books.com.tw/products/0010705217
    韓国語版=http://mitem.gmarket.co.kr/Item?goodscode=826547600

     

    JUGEMテーマ:落語

    category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

    落語の娯楽(1)

    2016.07.09 Saturday 20:03
    0

      「ダイヤモンド」誌で特集が組まれるくらいに、

      なるほど巷は落語ブームなんですねえ。

       

      かく言う僕も、昨夏以来

      すっかりハマっておりますが(^◇^;)

       

      この日やってまいりましたのはーー

      横浜市社会福祉センターホール。

      お目当てはといいますとーー

       

      古今亭文菊師匠の独演会です( ´艸`)

       

      文菊師匠といえば、最近僕らが

      ハマっている若手実力派の真打ちさん。

      (ちなみに僕らが勝手に「4強」と称して

      追っかけているごひいきの噺家さんは、

      柳家権太楼師匠、古今亭菊之丞師匠、

      隅田川馬石師匠、古今亭文菊師匠の4方です)

       

      この日、演芸情報誌を何気なく見ていたら、

      たまたま近場で文菊師匠の落語会が

      開催されていることを知り、

      にわかに思い立って駆けつけてみたところーー

       

      幸運にも当日券をゲットできたのでした(≧∇≦)

      演目は「青菜」と「子別れ」。

      抱腹絶倒の「青菜」は、僕にとって思い出深い演目。

      (昨夏初めて聴いた落語が「青菜」でした)。

      そして、こまっしゃくれた子どもを

      演じさせたら天下一品の文菊さんならではの「子別れ」。

      贅沢な二席、存分に堪能させていただきました!

       

      それにしてもーー

      たとえば貴方にお気に入りのアーティスト

      (それも超一流の)がいて、

      そのライブにしょいっと思いつきで

      行くことができ(2千円くらいで)、

      しかも気楽に最前列の席で、

      存分にそのパフォーマンスを

      堪能できるとしたら……

      これってスゴイことですよね(@_@)

       

      僕らにとって落語の愉しみって、

      そういうことなんです♪( ´▽`)

      category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

      まだまだつづく。

      2016.05.14 Saturday 23:01
      0

        今週は会社仕事で疲れきってることだし、
        週末は部屋でのんびりくつろぐかと思い、
        演芸誌を読んでいたところ……


        池袋演芸場の中席・夜の部の
        プログラムについつい目が
        行ってしまいまして(@_@)

        古今亭菊之丞師匠の主任興行に
        隅田川馬石師匠がお出ましとあってはーー

        行かねばなりますまい!
        和服に着替えて……( ̄▽ ̄)


        というわけで、やってきました池袋演芸場、
        着物だと500円割引なんです♪( ̄ε ̄)


        お目当てはもちろん、
        菊之丞さんに馬石さんなのですが……


        この日は久々再会の三遊亭吉窓師匠に、
        こちらもお久の古今亭文菊師匠、
        そして僕らはお初なのですが巷では大人気、
        柳家喬太郎師匠などなど、隙のない
        充実した出演陣!(≧∇≦)


        そのせいか、普段は客の少なさで噺家さん達から
        しょっちゅうネタにされがちなこの池袋演芸場が、
        この日は立ち見が出るほどの盛況ぶり。
        いや〜堪能させていただきました( ´艸`)
        (ちなみにここ、控え室とかじゃありません……)


        それにして当ブログの落語ネタ、
        短期集中連載ということで、
        前回にてひとまず終了の
        予定だったのですが……


        どうもまだまだ続きそうです(^◇^;)
         
        JUGEMテーマ:落語
        category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

        らくごらく(2)

        2016.05.13 Friday 23:40
        0
          らくごらくらく、らくごらく
          落語の娯楽は、らくごらく♪

          というわけで、この日僕らが出向いた先は、
          東京の下町・清澄白河です。

          目的はもちろんーー

          落語会♪( ´艸`)
          今回は、とある学校のホールで
          開催される「二人会」を聴きに、
          出不精の僕らにしては珍しく、
          休日にわざわざ電車を乗り継いで
          都内までやってきたというわけです。


          ご出演は、隅田川馬石師匠と三遊亭兼好師匠。
          幸運にもまた最前列が空いていたので、
          ちゃっかり陣取り、心ゆくまで
          堪能しちゃいました(≧∇≦)
          やっぱ高座は近くで聴くに限るなぁ( ̄▽ ̄)


          兼好さんの元気いっぱい
          勢いに満ちた話芸と、
          馬石さんの味わいある独特の口演。
          いずれもそれぞれの個性が際立って
          素晴らしかったのですが、
          とりわけ圧巻は、馬石師匠が
          トリで演じた「淀五郎」。
          いや〜、凄かった……。
          全身持って行かれた感じです(@_@)


          そしてこちらは閑話休題。
          途中下車した門前仲町の
          「東亜珈琲店」さんにて、
          復刻の人気メニュー
          「コーヒーぜんざい」を( ´艸`)


          あずきとコーヒーゼリー、それに
          ホイップクリーム・アイスクリームという
          一見合わなそうな取り合わせが……


          意外にもベストマッチング!
          ちょっとやみつきになりそうな
          庶民派スイーツです(*´ρ`*)


          それにしても、聴きに行くたび毎回
          新たな楽しさや喜び、そして驚きと感動が
          絶えない落語って、な〜んて奥深い
          娯楽なんでしょう(@_@)


          落語を巡る旅は、
          まだまだ続きそうです(^o^)/
          JUGEMテーマ:落語
          category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

          らくごらく(1)

          2016.05.12 Thursday 00:52
          0
            らくごらくらく、らくごらく
            落語の娯楽は、らくごらく♪

            なんて鼻歌までつい創作してしまうほど
            すっかり落語熱にやられちゃってる
            僕らですが、最近の愛読誌はこちら↑
            日本で唯一の演芸専門誌
            「東京かわら版」です♪( ´▽`)


            この日、5月号の公演スケジュールを
            隅から隅までじっくりチェックし、
            おもむろに向かった先はーー


            地元・横浜にぎわい座!
            横浜ご出身の桂歌丸師匠が館長を務める、
            大衆芸能の専門館ですd(^_^o)


            会場で事前に予約チケットは
            購入したものの、席は基本的に
            自由制とのことなのでーー


            当日は早めに出かけ、まんまと
            最前列の席をゲット( ´艸`)
            こと落語に関しては、
            恥もてらいも遠慮もなく、
            前の席にバンバン座っちゃうべし!
            というのが、最近の僕らの
            鑑賞マナーです( ̄▽ ̄)


            その甲斐あって、この手の大きな箱で
            開催される「ホール落語」だと、
            とかく噺家さんとの距離が
            遠く感じがちなのですが、
            この日は大好きな古今亭菊之丞師匠の
            しかも初めて生で聴く「火炎太鼓」を
            最前列で堪能することができて、
            大満足でした〜(*´д`*)


            帰り際には、歌丸師匠と
            再度の記念撮影♪

            かくして「落語の娯楽」は
            まだまだ続くのであります( ´艸`)
            JUGEMテーマ:落語
            category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

            よせがよい(2)

            2016.05.11 Wednesday 00:59
            0
              よせばよいのによせがよい。
              寄席が良い良い、寄席通い。

              というわけで、このネタの時は
              すっかりこの入り方が定番となって
              しまいましたが……(^◇^;)

              都内には、毎日いろんな噺家さんが
              昼から夜までかわるがわる出演する
              定席(じょうせき)の寄席(よせ)が
              4カ所(上野、浅草、新宿、池袋)ありましてーー

              この日、我々が向かいました先は、
              上野の鈴本演芸場(^o^)/
              開業は1857年(安政4年)という、
              現在最も歴史のある寄席です。


              この日はゴールデンウィーク特別興行と
              いうことで、出演陣の顔ぶれも豪華絢爛(@_@)


              いつもは入口で木戸銭を払って
              ぶらっと気楽に入ったりするような
              場所ですが、この日ばかりはあらかじめ
              前売券を購入しちゃいました( ´艸`)


              主任(=トリ)は林家正蔵師匠ですが、
              三遊亭圓歌師匠、入船亭扇遊師匠など
              そうそうたる面々がずらりと居並び、
              加えて人気若手陣も桃月庵白酒、春風亭一之輔、
              そして我らが(?)古今亭菊之丞師匠と、
              「特別興行」の名に恥じない豪華な布陣!


              ちなみに古今亭菊之丞師匠の演目は「親子酒」、
              トリの林家正藏師匠は「四段目」でしたd(^_^o)
              もはや名人芸ともいえる菊ちゃんの
              酔態をライブで聴けて、もう大満足(≧∇≦)


              いろんな噺家さんが次々に登場し、
              20分程度の持ち時間を使って
              様々な古典落語を聴かせてくれる寄席。
              落語ビギナーの方にもオススメの
              エンタメシステムですd(^_^o)

              とか言いながら僕もまだまだ
              初心者なんですけどネ(^◇^;)
               
              JUGEMテーマ:落語
              category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

              よせがよい(1)

              2016.05.10 Tuesday 00:59
              0
                よせばよいのに、よせがよい、
                寄席が良い良い、寄席通い♪( ̄ε ̄)

                ーーというわけで、
                昨夏以来、今なお続いている
                我が家の落語ブーム( ´艸`)


                この日、和装に身を包んで
                電車を乗り継ぎ、
                向かいましたる先はと
                いいますとーー


                大手町落語会!o(^▽^)o
                大手町の日経ホールにて
                定例で開催されている
                ホール落語ですd(^_^o)


                この日の僕らのお目当てはーー


                大ファンの柳家権太楼師匠、
                そして古今亭菊之丞師匠!(≧∇≦)
                それ以外にも、ご覧のとおり
                ホール落語ならではの
                豪華な顔ぶれです(*´ρ`*)


                演目はこちら。
                しかしこの日、僕らの一番ヒットは、
                意外にも全くノーマークだった
                隅田川馬石師匠でした(@_@)


                そんなわけでこれからは、
                権太楼師匠、菊之丞師匠に加えて、
                馬石師匠も追っかけ決定!(^o^)/
                 
                JUGEMテーマ:落語
                category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

                寄席とナポリときつね(3)

                2015.11.23 Monday 00:26
                0
                  ここ3日ほど続いております落語シリーズ。
                  タイトルは「寄席とナポリときつね」
                  なっておりますが、初日は「寄席」ときて、
                  昨日は「ナポリタン」、それなら今日は
                  「きつね」だね、というわけで。

                  まあ、落語によく出てくる食べ物はと
                  いいいますと、そば、うどん、うなぎ……
                  あたりが御三家でしょうか。

                  だからというわけでもありませんが、
                  落語を聞き終わると、どうにも無性に
                  そういったたぐいのものを食べたくなって
                  しまうものでありまして……

                  こんな風情のお蕎麦屋さんなんかを
                  見つけた日には、ついついのれんをくぐったり
                  しちゃうんですな(* ̄0 ̄*)ノ口

                  しかし哀しいかな、
                  こちとら江戸っ子じゃございません。
                  オツな具合に蕎麦をツルツルっと行って、
                  粋だねドーモ、ごちそーさん!
                  で収まる腹のわけもなく……。
                  どどーん、と頼みましたるは、きつね丼!
                  しゅんでる(=おつゆがめっちゃ染み込んでいる)
                  おあげを数枚刻んで、ネギと合わせて
                  玉子でとじて、丼メシにのっけ盛り。
                  これぞまさしくTHE・大衆メシ!であります。

                  では失礼してーー

                  余談ですが僕の食べ顔、
                  “いつも美味しそうに食べますねえ”と
                  おっしゃってくださる方もいらっしゃればーー

                  “動物っぽくてヘン”という方もおられまして、
                  当人はいたってフツーに食べているつもりなので、
                  そんな自覚もないのですが、それならいっそ
                  ネタにしちまえということでーー

                  無意味な連続写真4連発( ̄▽ ̄)

                  ちなみにこちらのお店、
                  横浜は平沼商店街の角にございます、
                  老舗蕎麦店「角平」さん。
                  その名物メニューはーー
                  元祖つけ天そば!これは絶品です。
                  皆様もぜひ機会がありましたら、
                  行列覚悟で一度ご賞味あれ。

                  というわけで、寄席とナポリときつねの巻、
                  これにて閉幕でございます〜テケテンテケテン♪
                  category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

                  寄席とナポリときつね(2)

                  2015.11.22 Sunday 11:10
                  0
                    東京・上野の鈴本演芸場にて、
                    古今亭菊之丞師匠の名演を
                    存分に堪能した後、
                    向かいましたる先はといいますとーー

                    上野御徒町中央通りにある
                    喫茶店「ギャラン」さん。
                    昭和の香りが店の外の看板にまで
                    濃密に立ちこめているかのような、
                    今や稀少な純喫茶であります( ´艸`)

                    上野界隈で用向きがある時は、
                    大概こちらに立ち寄って珈琲など飲みまして、
                    小腹なんか空いちゃってた日には、
                    必ず頼んじゃうメニュー。それがーー

                    ナポリターン!!
                    具材は基本に忠実な、ハムにピーマン、
                    玉ねぎ、マッシュルーム。
                    そして完成度を占う肝心要のケチャップの
                    味付け具合はといいますと、
                    あっさり軽めなライト風味に、
                    甘味と酸味のバランスがとれた、
                    意外に爽やかな後味(*´ρ`*)

                    麺の湯で加減も何気に絶妙で、
                    僕の中では東西ナポリタン番付の
                    かなり上位に食い込んでくる、
                    隠れた名店の逸品なのですd(^_^o)

                    寄席の帰りに純喫茶。
                    珈琲片手に落語談義。
                    そして食べるはナポリタン。
                    ……いやはやなんとも、
                    昭和ですねえ( ̄▽ ̄)

                    (つづく)
                    category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

                    寄席とナポリときつね(1)

                    2015.11.21 Saturday 17:14
                    0
                      この日、何やら真剣な面持ちで、
                      穴があくほど見つめておりますのはーー
                      「東京かわら版11月号」。
                      日本で唯一の演芸専門誌です。

                      こちらには、首都圏で開かれている
                      寄席のスケジュールがこんな具合に
                      こと細かに記載されておりましてーー
                      これをためつすがめつ眺めては、
                      贔屓(ひいき)の噺家(はなしか)さんが
                      上がる高座をチェックして……というのが、
                      最近のもっぱらのお楽しみ( ´艸`)

                      さてそこで、本日やってまいりましたのはーー
                      東京都は台東区上野にございますーー

                      鈴本演芸場(≧∇≦)
                      1857年開業という、東京都内で
                      最も古い歴史をもつ寄席です。

                      お目当てはといいますとーー

                      古今亭菊之丞師匠(≧∇≦)
                      今夏以来すっかり大ファンになった
                      柳家権太楼師匠と居並ぶ、
                      最近のお気に入り・追っかけ・ごひいき
                      ナンバーワンの噺家さんですd(^_^o)
                      (余談ながら、同い歳……

                      というわけでーー
                      ……ただいま観劇中につき
                      しばしお待ちください……

                      ちなみに、東京都内ではこちらの
                      鈴本演芸場のほか、新宿末廣亭、
                      池袋演芸場、浅草演芸ホールの
                      4つの「落語定席」(1年365日
                      休まずいつでも落語の公演を
                      行っている劇場=寄席)があります。
                      どなたか落語に興味のある方、
                      一人じゃ行きづらいなぁ……という方、
                      お声がけいただければ、
                      いつでもお供いたしますヨ♪

                      ……木戸銭をおもっていただけたら( ̄▽ ̄)

                      (つづく)

                      JUGEMテーマ:落語
                      category:Rakugo | by:Hershey&Tokosecomments(0)trackbacks(0) | -

                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      ACCESS(Since Sep'09)
                      アクセスカウンター
                      カラコン フェアリーダイエット サプリ新宿 女性求人出会い系
                      メディア出演情報

                      〜11年11月14日(月)〜

                      ベイFM「パワーベイモーニング」am07:30〜07:40(電話出演)テーマ:「日本農業の課題とTPP」

                                   

                      〜10年6月14日(月)〜

                      ニッポン放送「上柳昌彦のお早うGoodDay!」am07:40〜08:00(生出演)「ザ・特集」テーマ:「どうなる? 日本農業の行方」

                                   

                      〜10年4月18日(日)〜

                      産経新聞(読書面)タイトル:「門外漢だからこその使命感」

                                   

                      〜10年3月9日(火)〜

                      ニッポン放送「上柳昌彦のお早うGoodDay!」am07:40〜08:00(生出演)「ザ・特集」テーマ:「意外に日本と縁深い? タスマニアの農業」

                                   

                      〜09年11月30日(月)〜

                      ニッポン放送「上柳昌彦のお早うGoodDay!」am07:40〜08:00(生出演)「ザ・特集」テーマ:「オーストラリアの農業」

                                   

                      〜09年10月5日(月)〜

                      bayFM「PowerBayMorningデリナビ」am07:30〜07:40(電話出演)テーマ:「千葉県の農業について」

                                   

                      〜09年9月18日(金)〜

                      ニッポン放送「上柳昌彦のお早うGoodDay!」am07:40〜08:00(生出演)「ザ・特集」:テーマ:「企業の農業参入について」

                                   

                      〜09年8月26日(水)〜

                      ニッポン放送「上柳昌彦のお早うGoodDay!」am06:30〜06:40(電話出演)テーマ:「農業政策から読み解く各党のマニフェスト」

                                   

                      〜09年7月21日(火)〜

                      ニッポン放送「上柳昌彦のお早うGoodDay!」am07:40〜08:00(生出演)「ザ・特集」テーマ:「ゼロからでもできる農業の始め方」

                                   

                      〜09年6月16日(火)〜

                      産経新聞「イケテル農業」(コメント)テーマ:「食への不安、高まる関心」

                                   

                      〜09年4月14日(火)〜

                      SPA!「農業デビュー大成功読本」(インタビュー)テーマ:「カネなしコネなしでも就農する方法はある!!」
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 特異体質
                        えあ
                      • 再会の街
                        kose
                      • 再会の街
                        栄 片岡
                      • コセプロ社訓
                        kose
                      • コセプロ社訓
                        えあ
                      • 水辺の出会い〜Twilight Riverside Walk〜
                        kose
                      • 水辺の出会い〜Twilight Riverside Walk〜
                        えあ
                      • 原風景カメラ
                        kose
                      • 原風景カメラ
                        えあ
                      • メディア出演情報
                        kose
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM